のんびり過ごすのにピッタリ 群馬・四万温泉

Posted By on 2013年2月14日

素朴な雰囲気で、自然に囲まれた温泉街は一人でのんびり過ごすのにピッタリ。温泉街には昔ながらの射的屋さんや遊技場があり、眺めていると昭和レトロな世界へタイムスリップしたかのよう。
古くから名湯として知られる四万温泉の泉質はナトリウムとカルシウムを含む硫酸塩泉。老廃物を洗い落としツルツル肌に。

群馬県・四万温泉
群馬県の北西部、吾妻郡中之条町にある国民保養温泉第一号
参考 :http://www.shimaonsen.com/

手軽に行ける日帰り旅行の魅力

Posted By on 2012年9月7日

私は旅行へ行くのが大好きです。旅行というのは、今まで行ったことのないところの魅力を教えてくれる素晴らしいものです。私の場合は旅行先を思いっきり満喫したいタイプなので、1泊2日での旅行をすることがほとんどです。また、旅行先の事が気にいったり旅行先で泊まったホテルや旅館が気にいった場合はもう1泊してしまう場合もあります。旅行というのは、行ったことのない施設な場所に行くことも魅力ですが、旅行先の旅館なども旅行の楽しみであると思っています。日帰り旅行なんかも手軽に行けるので好きです。


ですが、毎回毎回泊りがけの旅行へ行くことというのはできません。1泊2日での旅行に行くには最低でも休暇が2日必要ですし、私の場合は1泊2日の旅行に行く場合は最低3連休ぐらい無いと1泊2日の旅行には行きません。どうしてかというと、旅行に行った次の日が仕事

だと旅行の疲れが

残ってしまう場合があるので3連休の最終日はゆっくり休みたいという気持ちがあるからです。ですが、それでも行きたい時は1日だけの日帰り旅行に行くことにしています。


今回は、日帰り旅行の魅力について書いていきたいと思います。まず、日帰り旅行の魅力は手軽に行けることです。行楽シーズンにもなると特に重要な部分だと思います。行楽シーズンだと突発的に1泊2日の旅行に行こうとしてもホテルの予約などが取れないという場合があるので、旅行先でむしろ旅館探しをするだけで疲れてしまうという事があります。その点、日帰り旅行だと旅館の心配をしなくて済むので気軽に旅行することができます。また、日帰り旅行だと旅館に泊まらないので費用が安く済むという部分も魅力的だと思います。手軽に旅行に行きたいという方には日帰り旅行がオススメです。

zp8497586rq
zp8497586rq

日帰り旅行は小さな旅

Posted By on 2012年9月4日

不景気の今日この頃、以前のように海外旅行や国内旅行へいくことも考えてしまいますね。しかし家の中にじっとしていても心は腐るばかり。そういう人のために、日帰り旅行をおすすめします。日帰り旅行にも色々あって、マイカーを持っている人は高速道路を利用しましょう。家族で行きたい場所を決め、スケジュールを立てるのも楽しいかもしれません。マイカーだったら日帰りできる温泉場など良いのでないでしょうか。マイカーの日帰り旅行の良いところは、好きな時に出発して好きな時に帰ってこられることですね。


日帰り旅行でおすすめなのは、旅行会社が企画しているバスツアーがあります。たいてい一万円以内で、さくらんぼやりんごなどの産地で果物狩りをしながら、試食し、温泉に立ち寄って、お昼のお食事付きという内容盛りだくさんの日帰り旅行です。こういうツアーはけっこう人気があって、色々な企画があるので、自分の行きたいツアーに参加すると良いでしょう。行きから帰りまでバスですので、疲れたら居眠りもできるし、親しいお仲間もできるかもしれない楽しみがあります。


またお金をかけない日帰り旅行もできるんですよ。最近では自転車がブームになっていますが、家族で自転車の日帰り旅行なんていうのはいかがでしょうか。お弁当を持って、健康的にも良い小さな旅ができますよ。東京郊外に住んでいる方などは、逆に自転車を使って都心や下町巡りなども、思いがけない楽しさが発見できるかもしれません。大きなトランクを準備して、飛行機のチケットを予約して、などという大きい旅行も楽しいけれど、自分の身近にある小さな旅もまた楽しいのです。日帰り旅行を自分で企画してみたらどうでしょうか。

高速道路と日帰り旅行

Posted By on 2012年8月31日

私の妻の実家が熊本の温泉を経営していますが、国の景気対策による高速道路のETC割引や時間割引や週末割引などを行われることで、九州付近では福岡から大分方面への高速道路の途中から一般道路に降りて30分くらいで、到着する距離のため、特に宿泊旅行でなくても日帰り旅行が増えて、日帰りで温泉に行っても運転手だけは、微妙に疲れますが同乗者は、普通に何軒もの温泉に入れるなど宿泊をしなくてもゆっくりくつろげるので、かなり増えてしまい宿泊する旅行者の数がかなり落ち込んでしまったと聞いています。


最近は東日本大震災の影響もあり、海外からの旅行客がかなり減ったと聞いています。どこの国かというと一番減ったのが九州との地理的にも近い韓国や中国がもっとも多く、その他の国々となりますが、東日本大震災から2ヶ月くらい経過して、一旦、ゴールデンウィークにかなり宿泊旅行客の回復兆しはありましたが、それを過ぎると国内旅行の自粛ムードを意識する人も少なくはないため、観光関係の業種はかなり大変なようです。


また、景気が良くないことで、宿泊者の宿泊料金の値下げによる利益を圧迫するような事態も起きているようで、高速道路料金の割引サービスによっては、また、影響を受けますが、日帰り旅行の絶対人数が増えることにより、観光土産などはかなり回復をしてきているように見えますが、根本的に観光業界にとっては両手を挙げて喜べるものではないため、今後の国や地方自治体など各県に対策をがんばってもらいたいですが、政治にも期待ができないので、少しでも効果があるものは自ら考えたりしているようです。日帰り旅行も増えることは悪くないですが、宿泊旅行を増やす方法が無いものかに頭を悩ませているようです。